自己紹介

こんにちは、Takumiです!

アメリカに留学を考えている人の役に立てばと思いブログを開設しました。

他にも、雑記日記みたいな感覚で色々アップしていけたらと思います。

日々のプロジェクトやらマニアックなもの更新していくと思いますが、興味があればチェックしてください。

ざっくりと自分のことを話しますと、

今現在、アメリカのネブラスカ州の州立大学に通っている大学生です。

専攻はコンピュータエンジニアリングで、副専攻として数学と情報を取っています。

趣味はオーディオ、旅行、ガジェット、工作、料理、登山、食べ歩きと様々

学部理系留学のことを中心に色々なことに挑戦もして行こうと思っています。

留学まで

出身は東京で19歳の時にアメリカに渡りました。

それまでは都内の高校に通い、日本の大学に行くことを視野に勉強していました。

そしたら段々と英語も勉強したいと思い始め留学を考え始めました。

でも昔からテクノロジーに触れて育って、工学部に進学することをやめたくありませんでした。

そこで、思ったんです。

”英語で工学を学べば一石二鳥じゃね?”と思い

高校2年生の冬あたりで急遽リサーチをはじました。

お金を語学留学に使いたくなかったというのもあるのですが、時間も英語を学ぶ為だけに使いたくなかったので、強制的に英語を使わなくてはいけない環境に自分を放り込むことにしました。

高校生前半は、成績も悪くそれをあげなくてはいけないと同時に、

英語の試験も受けなくてはならなくなったので必死に勉強をして留学できるレベルまでにあげました。

結果今こうして両親からの支援を受けながら必死こいて英語で工学を学んでいます。

留学をしてから

留学をすることを決めて1年半ほど立って、ネブラスカ州立大学オマハ校に進学することになりました。この時はElectrical Engineering、電機工学部に進学しました。自分は通信関連の勉強をしたいと思い、電機工学部に決めました。

また記事にしますが、わかっていたつもりで学部を選びましたが、思っていた以上にどんな学部がどんな勉強をするのか理解できていませんでした。

それから、1学期、2学期、3学期、4学期、と5学期を終えて来週から6学期が始まります。

段々内容は厳しくなっていますが、仲間も増え学部内で質問があれば質問できる環境を自分で作ることができたので辛い時もなんとか乗り越えられるようになりました。

これから

まだまだこの先どうしていくかわかりませんが、今就職先を探しながら、大学院に進学する事も考えてリサーチしています。このことについても同じような道に進んでいる人の助けになるような参考記事を書いていけたらと考えています。

でもまだ1年半乗り越えないと就職も何もないので今学期も頑張って行きたいと思います。

まとめ

ざっとですがこれがTakumiの自己紹介です。

他にも色々な顔を持っているのですが少しずつ出していこうと思います。

もし質問なり何かあればコメントください。

で、アメリカで大学生を始めて3年目の冬になって振り返りも含めて誰かの助けになればと思いこのブログを開設することにしました。

YouTube にもチャンネルを持っていて動画を更新しています!日々の生活の様子だったり、色々動画をあげているのでもし良かったらチェックしてください!

どうしてもセメスターの後半になると段々忙しくなって更新ができなくなるのでこのブログも同様、学期の後半になると段々更新頻度が下がっていくと思いますがお付き合いください。

VLog #1 Introduction

あと、なんでか記事にする予定ですが、少しでも収入が欲しいのでもし良かったら広告をクリックしていただけると今後の助けになります。

コメント