深センでロストした話 深セン・香港①

こんにちは、Takumiです。

今中国の深センにいます。

宝安中心

なんで深センにいるかというと、友人がここ深センで起業をしていてその手伝いをしに中国に3週間ほどいいることにしました。

まず、深センまでの過酷な道のりを話したいと思います。

その友人とは去年開通した高速鉄道の福田駅で待ち合わせをすることになりました。

羽田空港から香港空港まで飛んだのですが朝の4時着の便だったのでお店も何も空いていませんでした。その香港空港から直接高速鉄道が出ていると思ったのに高速鉄道の駅がないので困っていたらインフォメーションセンターが空いたので聞きに行きました。そうすると、違うけどここの駅に行って、こうやっていけば目的地に行けると言われそれ、そのバスに乗ろうとしたら現金のみと言われ、カードで買えることをネットで見つけたので会に行ったら現金のみと言われ、その過程で違う行き方を勧められ、やっと交通ICカードのオクトパスカードを変えたと思ったら到着出口の横でその時もう6時過ぎで大変な目に会いました。

ただ冒険はまだ終わりません。

一番多くの係員に勧められた上水駅に行って、乗り換えて落馬州に行きました。そこから深センの福田駅に高速列車で行けるからって言われたので

それを信じて行ったらその先は歩いて深センへ渡ることができました。。。。

あれ?高速列車の福田駅集合なんだけど。。。

その友人からSIMカードをもらう予定でもあったのでネットサービスありません。

Free Wifi もありません。。。。

少し歩き回っていたら東京の空港の免税店の袋を持っていたサラリーマンのおじさんを見つけてネットを使わせてもらえないか聞いたら親切に教えてもらいました。

しかし。。。VPNがなくてその友人とはメッセンジャーで連絡を取っていたので連絡できませんでした。。。

仕方がないのでタクシーに乗って高速列車駅に行くことにしました。

ただ中国語を話すことができないので、列の後ろにいた片言の英語の話せるお兄さんに手伝ってもらいクレジットカードが使えるかどうか、どのくらい遠いのかなどを聞きました。

でも駅に着いたはいいもののVISAが使えない、マスターも使えないで乗り逃げ状態になりかけてしまいました。

WeChat Payで後から払うことにして駅構内に行きました。

すぐに集合場所が見つかると思ったら駅がデカ過ぎて見つけることができませんでした。。。

途方に暮れていたら、白人のおじさんを見つけて(フランス人だったと思う)テザリングしてもらって、なんとか連絡が着いて集合できました。

いやー大変だったw

もともと7時過ぎに集合だったのが10時頃まで会えずなんとか集合できました。

いい経験をいたという話でした。

コメント